整体に通うことによって、疲労回復などの効果を発揮する


様々な治療

気持ちいいですか?

明治時代、西洋医学の導入により、はり・キュウ・按摩などの東洋医学が医学の世界から除外され、民間療法として位置付けられました。
太平洋戦争後、一時期、民間療法を禁止する法律が施行されましたが、1960年の最高裁判所による判決により、「有害性がない限り禁止することはできない」とされ、「療術」が再び使用することができるようになりました。
現在の民間療法には、整体・カイロプラクティック・オステイパシーなどがあります。
整体は、体全体の骨格を形作る脊椎・骨盤・肩甲骨などの関節の歪みやズレを矯正し骨格筋のバランスを調整するもので、手や足を使用して施術することで体調を整えるものです。
整体師には民間資格は存在しますが、誰でも名乗ることができます。
無資格で施術を行っても問題はありません。

整体師は国家資格ではありませんが、柔道整復、あん摩、マッサージ、指圧などは国家資格となっています。
柔道整復師は、業として柔道整復を行うことができる国家資格を有する者です。
柔道整復術は医業類似行為の一つとされており、骨折・脱臼・打撲・捻挫などの治療を行います。
あん摩マッサージ指圧師は、あん摩マッサージ指圧師国家資格試験に合格した者で、業としてあん摩・マッサージ・指圧を行うことができます。
なでる・押す・揉む・叩くなどの各手技で、人体の体調を改善する施術を行うものです。
あん摩マッサージ指圧師とともに、はり師・きゅう師の国家資格を持つ者を鍼灸マッサージ師と呼んでいます。
柔道整復・あん摩・マッサージ・指圧などが体の末梢を対象として施術するのに対して、整体は体の中枢を対象に施術を行っています。